カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
このカレンダーは当ショップから発送できない日ですのでご希望配達日時ご希望の方はご覧の上設定ください。 お急ぎの方はその旨お知らせいただければ可能な限りは対応します。 ※ご注文メールなどは受けています。

モバイル

Feed

鬼哲作手作り【大きな鬼面」111 赤イラボ

一つとして同じ作品はありません(すべてオリジナルです)

型などでつくった大量生産的な既製品とはまったく違うこと

開運などの言葉を並べたてて、売っている商品と勘違いしないでください

私どもが

敢えて、手間隙かけて手作りにこだわったことには大切な意味があります。

何故なら

開運や祈願成就のためには気が宿ることが必須条件ですから、

鬼面を仕上げる工程を簡略化し作業を省くことは、開運の効用、意味を失うわけです

だからこそ、裏面には厄災除けの咒符の刻印まで…と

開運・好運・幸運の為に、可能な限り追求した鬼面のご提供です

手作りにこだわり、しかもこの価格でご提供できることに自信をもっています!

鬼の面相には激しさ、睨み重視の作品は勿論のこと、微笑ましいユニークな顔まで揃いました

貴方が選ばれた鬼面は世界中で唯一つの鬼ですから、

一生大切にしていただくことで、貴方自身を守り、家族を守り、家を守ってくれるでしょう

もう一度申し上げます

敢えて手作りにこだわり「唯一つの鬼面」を求めることは,

人の想念ともいうべき気が宿る「鬼面」としての必須条件です

貴方の思い、希望、願望としての「心気」が入りやすくなり、守りとしての効果が得られるのです


家の玄関、門の飾りとして家庭の安寧を願ったり好運を呼び込んだり

或いはお出かけの際に身の回り品と一緒に持ち歩いて厄災を防ぐなど用途は色々。


焼成方法のご説明
ベンガラ練りこみとは… 鬼伝説の里「備前」で手に入れたベンガラ(酸化鉄)を赤土に練りこみ、 還元焼成したら「いぶし瓦」のような意外な色になりました。 ちょうど「鬼瓦」のイメージに近い仕上がりです。
古代、ベンガラには「厄除け」の意味も込められていたようです。
焼き締めとは… 釉薬をまったくかけない、つまり正々堂々「火の力」だけを活かした 焼成方法です。
「土そのもの」の素朴な味わいがお好きなかたに。
 鋭く尖らせた竹ベラで彫り上げたヒゲやマユなどの細部が最も活きるタイプです。
松灰+ゆう薬とは… 文字通り、松の灰を原料とする釉薬です。
 ヒゲの彫りこみ部分などに釉薬が流れ込んでしまうのを防ぐために 霧吹きを使ってみました。
吹きつけた厚みにより、薄みどり〜灰色の 微妙なグラデーションが現れます。
イラボ+ゆう薬とは… その昔、焼きあがった色に「イライラ」したので「イラボ」の名が付いたとか。
(実際は全くイライラしない、茶系の温和な色調です。)
これも一つ一つ「霧吹き」を使っているので微妙な変化が楽しめます。
登り窯焼成とは… 丹波土を用いて登り窯で焼成しています。烈火に直接炙られた野性味ある焼き色と灰がかった部分の変化が独特です。
金結晶吹きつけとは… 自然な赤土の風合いを活かしつつ、少し照りを加えて存在感を高める為に金結晶釉薬を角側から吹き付けています。
黒土焼き締めとは… ところどころに浮き出る白い斑や渋い質感を活かすために焼き締めにしています。
 赤イラボ 一度焼いたあとにもう一度釉薬を吹き付けて焼く手間がかかります。
 「赤イラボ釉」を吹き付けて焼成したものです。
 オリベ  オリベ=織部=ですが、いわゆる「織部釉」を吹き付けたもので民芸調の色合いと言える
 黄瀬戸  これも2段階焼成ですから厚みがあります
型番 oni-111
販売価格 1,390円(税抜)
購入数